ショルダーベルト交換も方法は様々


COACHのバックです

ショルダーベルトがボロボロに傷んでいます。ここまで傷んでいると作り変えるしかありません。
作り変えたベルトを取り付けて完了。


ブランドのタグは元々の物で加工していません。加工していないバッグの上部周りの色彩とも、十分に馴染んでいることが判ります。
こういうリペア(修理)は、時間とコストが掛かります。簡単な方法は、ベルトなどに使われる革を単純に切って、塗装する方法もありますが、こちらはベルトの固さ加減も合わせるために元々の3層作りにしています。そのため、同様の修理よりも3倍以上の時間を要しています。中心に縫製した糸は販売された物から探しました。(さすがに糸は作れません)ベルトの塗装色は弊社で調合しています。光沢も含めてオリジナルに近くなりました。ベルトのエッジ色も調色オリジナルに合わせて仕上げています。

Follow me!