財布のカラーチェンジを行いました

ブランドマークの入っている面はそれほど傷んでいません。

しかし裏面は汚れ(ペンキ)が付着し、傷と擦れもありました。

財布の一部が破損しており、その部分も補修して欲しいということでした。
色は好みの色にカラーチェンジとのご希望でした。

破損していた部分は布を補修して接着。表面に接着剤が出ないように気を付けて加工しました。

カラーチェンジは想像されていた以上の出来上がりに。
「新品みたいですね。」
というお言葉をいただきました。光沢も気に入っていただきました。

Follow me!