BURBERRYの長財布です

かなり擦れがある長財布です。エッジの擦れも激しい状況です。
背面の擦れもありますが、気になるのは四隅にある革の切れです。
お客様とお話させていただき、四隅も施工を行うことになりました。
内側は若干の擦れはありますが、それほど悪い状況ではありませんが、内側の施工もご依頼いただきました。
内側も塗装することでスッキリと仕上がりました。
ブランド名はキチット残しています。
左右の折り曲げる部分の切れが無くなっているのが写真でもご覧いただけます。
背面の施工後の状況です。擦れは無くなり、エッジの擦れも完全に無くなっています。
前面の状態です。こちらも施工前と比較すると改善している状況がお判りいただけます。
四隅の切れた部分の片側です。
切れて無くなった革の代わりに、弊社で加工した革を貼り付けと縫い付け加工を行った後に、エッジ用塗料で少し厚みを持たせて切れた部分を回復させています。

もう一方の切れも回復しているのがご覧いただけます。
お客様には、明らかに回復している状態にご満足いただけたようでした。

Follow me!