イエローのジャンパーの補修です

懐かしい感じのジャンパーです。
最近はこのようなタイプは販売されていないそうです。

お客様の一番気にされていた場所です。
何かに強く擦られたのか、表面が無くなってしまっています。

よく擦れる部分も、表面の色が無くなっています。

擦れも完全に解消できました。
画像ではわかりにくいのですが、全体の「くすみ:汚れ」も無くなってスッキリした色になっていますがお判りでしょうか?
革の部分を全て補修するのでできることです。
下地処理/下塗り/本塗装/光沢処理/トップコート塗装と5つの工程を行っています。

お預かりの時は「光沢なし」でお受けしたのですが、内側のポケット内側に元々の色が残っており、少し光沢を残す塗装にしました。
お客様にその事をお話しすると「この色です。入って来た時にすぐ、いいな。と思いました。」というお言葉をいただきました。
一番気にされていた部分も補修状態にご満足いただけました。

お客様の一番気にされていた場所です。
柔軟なパテを使って、表面の無くなった部分を作った後に少し凹凸を付けて塗装していますので、周りとの違和感を少なくできました。

Follow me!